80億分の1人としての、たわいもない日常を記す

よくやったICC

 ICC国際刑事裁判所)がハマスの幹部3人とイスラエルのネタニヤフ首相及びガンツ防相に対して戦争犯罪の疑いで逮捕状を請求した。これには各方面が激怒しているが、彼らのやっていることはいかなる理由があるにせよ戦争犯罪行為であることは紛れもない事実であり、罪を犯したすべての当事者は公平に裁かれてこその法律だ。罪を犯した者は誰であろうと罰を受けなければならないという、法の最も基本的な部分からの逮捕状請求であり、アメリカが如何に抗議し・非難しようが法から逃れることはできない。むしろここでも大国の力を使って逮捕状を取り下げさせるようなことになれば、法の存在など無意味になりICCどころか国連憲章を掲げる国連の存在意義さえ失われることになる。大きな反発が予想される中でも信念を曲げずに逮捕状を請求したICCには賛辞を送りたい。今後もぜひこういった活動を強めてもらいたい。

エアコン不調

 2階にある次女の部屋のエアコンが実は去年から不調だ。その症状からおそらくガス漏れだとは思うが確信は持てない。ネットでエアコン修理専門業者を探したがどこも10年以上経過したエアコンは修理しない方針なので17年ものの我が家のエアコンは買い換えるしかないようだ。ただ、この部屋はそもそもエアコン稼働率が極端に低いので今更買い換える必要があるのかとさえ思えて来て、どうしようか思案中。エアコンともなるとそのサイズによるが工事費込みで10万以上するので決して安い買い物ではない。買っても使用回数が少ないまま年数だけが経過してゆくと流石にもったいない気がするので、ならば当座は窓掛けエアコンで対応するという手もある。これなら自分で設置ができるし、使わない季節は外しておくこともできるので汎用性は高い。などなどいろいろ考えてしまうな。とにかく本格的に暑くなる前にどうするか決めねばならないな・・

雨の降り出す前に

 雨が本格的に降り出したのが夕方だったので草刈り以外の予定していたことのほとんどを片付けることができた。特に雨を見越して苗を植え替えたり、種を蒔いたりできたのは良かった。今季良い収穫をもたらしてくれたスナップエンドウもついにうどん粉病がひどくなってサヤも硬くなって来たので全てを倒して片付け、次の作付けに向けての準備を始めた。ツルを這わしていたネットはそのままにして、今度はキュウリを植え付けるつもりだ。こうやって徐々に春野菜から夏野菜へと移行している。トマトなんてたくさん苗を作りすぎたので畝をもう一本増やし、計4列とした。これでミニ・中玉・大玉の3種があるとはいえ全部で60本以上あるので、もしトマトが天候に恵まれ豊作となったらその収穫量はすごいことになるだろう。そうなったらトマトソースをたくさん作るしかないな。毎年同じように作っていても結果が揃わないのが難しいところ。さて今夏はどうなるだろうね。

真夏日でした

 今日は30℃を超える真夏日になり日差しも強烈だったが、終日外で作業していてもそこまで暑いとは感じなかった。というのも湿度が18%と低くカラッとした暑さで、汗をかいてもすぐに乾くため快適な暑さだった。これから梅雨に向けて徐々に湿度が上がっていくのだろうが、こんなカラッとした暑さだったらいいのにな、とつくづく思う。

天気が良かったおかげで仕事も捗り、概ね予定していたことは片付けることができた。明日は午後から天気が崩れる予報なので、雨が降り出す前に河川敷の草刈りができればと思っている。 

下劣の極み

  つばさの党の代表や幹事長ら3人が選挙妨害で逮捕されたが、彼らの行いはただ注目を集め広告料を稼ぐためだけの下劣な行いであり、その程度の低さに呆れを通り越して怒りすら覚える。こんなバカな奴らに利用されるほどに政治活動の質は下がっており、もはや選挙運動などの政治活動自体がこういった奴らにとっては『ネタ』でしかないということだろう。これほどまでに政治の質を下げたのは紛れもなく自民党と筆頭とする政治家どもであり、今回の件に対して批判する政治家たちはまず他を批判する前に己が身を顧みよと言いたい。選挙運動で騒ぎを起こして注目を集め広告料を稼ぐことと裏金を作りそれを選挙資金にすることとそう大して違いはない。緊張感のない政治をダラダラと続けた結果、政治は軽んじられ金儲けのための『ネタ』となってしまった。この原因を作ったのはバカな政治家どもかもしれないが、この腐った状況を許容して来たのは我々国民だ。政治への無関心が無能な政治家どもをのさばらせ、それがこういった輩を発生させてしまった。この緊張感の無さが恐ろしくも感じる。誰も責任を取らない社会はやはり腐ってゆくものだな。 

紛れもなくジュノサイドだ

 盲目的にイスラエルを支持するアメリカ政府の対応は反吐が出るものだ。それは民主党共和党問わず政府や議員の姿勢など全てがイスラエルに偏りフェアなことは一つもない。ガザで3万5千人を超える一般人が殺されてもジュノサイドではないと言うアメリカ政府のコメントはもはやアメリカ政府に正義を行う気などないことを示している。子供たちを殺すために大量の爆弾をイスラエルに供与しつつ、他国の人権状況に口を挟んでくる。アメリカ政府は中国がロシアに対して武器支援を行うことを問題視しているが、アメリカがイスラエルに対して武器支援を行っていることとどこが違うのだろうか。双方共に加害者側に武器を供与しているということでは同義ではないのか。ロシアの行為がジュノサイドというのなら、イスラエルの行為もまた間違いなくジュノサイドである。多くの女性や子供達の死がそれを証明している。

ノーマット出しました

 ヤブ蚊が激増している。夕方外へ出るとわーっと寄って来て取り付いてくる。25℃を超えるような気温の日だとヤブ蚊どもの吸血活動も活発になって、もはや蚊取り線香無しでは外にいられないほど寄ってくる。このところ比較的雨が多いなどヤブ蚊が湧きやすい条件が重なっていることもあると思うが、まだ5月半ばだというのにすでにこのヤブ蚊の量だとこの先が思いやられる。これだけヤブ蚊が多いと庭への出入りの時の隙を突いて家の中に侵入してくるようになり、夜寝ているときに『プ〜ン』というあの不快な音で起こされるのも嫌なので、各部屋にノーマットを準備して部屋に侵入させないようにする手を打っておいた。おそらくはこれから11月ごろまで使うことになるだろう。ほんとヤブ蚊はいなくてもいい生き物だよな。